本文へ移動

精神科デイケア リワークセンター

リワークセンターをご存じですか?

当院リワークセンターの特徴

リワークという言葉は、Return to work が語源です。うつ病など精神的不調によって休職した方が対象となります。当院リワークセンターでは、職場復帰に向けて認知行動療法や心理教育、運動療法などを取り入れたリハビリを行っております。

スタッフは、医師、看護師、公認心理師、精神保健福祉士です。一般財団法人日本うつ病リワーク協会の要件を満たした、日本うつ病リワーク協会認定・認定スタッフ、日本うつ病リワーク協会認定・専門スタッフの資格を取得したスタッフがおります。

うつ病など精神的不調の治療や再発予防の構築、復職準備性を高めるリハビリを併せて行うことで、安定した職場復帰を支援します。また、企業スタッフ、産業医、主治医とも連携して復職支援のサポートを行います。

見学はいつでもお受けいたします。見学の際は、リワークセンター直通の電話番号まで。

リワークデイケアのプログラム

時間/曜日





9:00
開所
9:30~9:40
朝礼・ラジオ体操
9:45~10:10
軽運動(ウォーキング、ストレッチ)
10:10~10:30
自主活動
10:30~12:00
ヨガ
心理教育
卓球
オフィスワーク
集団認知行動療法
(ベーシック)
12:00~13:00
昼休み
13:00~13:30
自主活動
13:30~15:00
SST
オフィスワーク
ディスカッション
集団認知行動療法(アドバンス)
アロマテラピー&
マインドフルネス
15:00~15:30
室内清掃・振り返り
15:30~16:00
自主活動
16:00
終了

オフィスワーク

90分の中で、作業課題を設定し、実行していくプログラムです。復職に必要な個人の作業遂行能力、集中力を養い、職場に近い状況を自ら設定し、課していく実践的なプログラムです。

ディスカッション

特定のテーマについて、グループで話し合い意見をまとめていくなかで、自己表現力と集団適応力を養います。

SST(Social Skills Training)社会生活技能訓練

社会生活の要となるコミュニケーション技能を回復・改善し、社会適応能力を高める効果的な方法です。ロールプレイを通し、具体的な問題への解決能力を高め、行動に結びつけてゆきます。

ヨガ

心身の緊張を解きほぐしてバランスを整え、症状の緩和につなげるプログラムです。ヨガのポーズや呼吸、瞑想を通して自律神経の働きを整えることを目指します。

卓球

適度な運動で筋力、持久力をアップします。協力、協調、コミュニケーション能力を回復、改善を目指します。

心理教育

こころの病に関する正しい知識や、ストレスマネジメントの方法を学ぶことで、今後のセルフケアや再発防止に役立てます。

集団認知行動療法(ベーシックコース)

うつ病等に効果が高いといわれる認知行動療法の基礎を学びます。ベーシックコースでは、認知(物事の捉え方や考え方)を変えることで憂鬱な気分を改善する方法などを習得します。

集団認知行動療法(アドバンスコース)

ベーシックコースで得た知識や考え方の定着を図ります。また、それらを応用して“問題解決スキル”や“適応的なコミュニケーションスキル”を習得します。

アロマテラピー&マインドフルネス

アロマテラピーは、植物がもつ芳香成分を利用して、精神や肉体を健康にする自然療法です。
また、マインドフルネスを学ぶことによって “考え過ぎない” “気持ちを切り替える” ことを学びます。

情報公開

1日平均利用者
6.5人(令和2年10月現在待機なく入所できます)
利用者総数
150名(令和2年10月現在)
修了者の割合
82%
修了者の6ヶ月後の就労継続率
データ分析中
平均利用期間
217日(令和2年3月現在)

ご利用方法

まずは、電話連絡のうえ見学にお越し下さい。

ご利用料金

自立支援医療申請により1割負担で利用できます。
ショートケア:370円  デイケア:820円

お問い合わせ先は…

お電話で受付しています(ご相談は無料です)。
お電話の場合:027-331-9002(直通)
FAXの場合:027-347-2850

在宅・地域支援

サンピエール病院
370-0857
群馬県高崎市上佐野町786-7
TEL.027-347-1177
FAX.027-347-2850

診療受付時間
・午前 9:00~11:30
    (皮膚科は11:00まで)
・午後 診療科目により異なります
各診療科のページをご覧ください
外来診療受付時間表

休診日
・日曜日・祝日
※ 精神科は日曜、
  外科は日曜・祝日も
  診療を受け付けています
・年末年始 (12月31日~1月3日


TOPへ戻る