本文へ移動

精神科デイケア アゴラ

精神科デイケア アゴラとは

自立を目指す人たちのためのリハビリテーションの場
精神科デイケア・デイナイトケア AGORA(アゴラ)

退院したけれど外出することが無い、友達がいない、仕事に就きたいけど自信が無い、また病気が悪くなってしまうのではないかと不安…

精神科デイケアは入院するほどではないものの、回復まであと一歩という方たちのために、外来診療と併せて行われる通院治療、リハビリテーション医療のひとつです。

実際に当デイケアも自宅や社会復帰施設などから通い、昼間の一定時間、プログラムに参加します。これにより生活上の技術や対人関係の自信をつけるなど、これまでの通院医療より密度の濃い治療を受けることができます。具体的にはスポーツや趣味活動、ミーティングなどのプログラムがあります。夜間までのデイナイトケアも実施しており、利用者の生活サイクルに合わせて選択いただけます。

「アゴラ」とはギリシャ語で「集会所」という意味です。その名のとおり、老若男女、さまざまな立場の方がいろいろな希望をもって集まってきます。アゴラから社会へ羽ばたいた方も、もし疲れたり迷ったりしたら、いつでも帰ってこられる「温かな集会所」にしたいとスタッフ全員心がけています。

バラエティ豊かなプログラムで生活リズムを身につける

指で折ることのできるタイルで作った「ふくろう」のタイルモザイクは、制作期間半年の力作です。
利用者の皆さんが楽しい時間を過ごすことができ、同時に自立した生活の実現に役立つプログラムに配慮して、利用者同士、そして利用者とスタッフが社会参加へ向けて助け合っています。

アゴラでは1ヶ月間、日替わりでプログラムが組まれていますので、利用者の方には興味のある時間を楽しみながら、メリハリのある生活リズムを作ってもらうことができます。

生活のしづらさを少しずつ克服していくために

健常な人たちには想像しにくいことかもしれませんが、心の病気とたたかっている人には料理の仕方がわからなかったり、人と話すことが負担だったりと「生活のしづらさ」がたくさんあります。

デイケアのプログラムは、そうした「生活のしづらさ」を少しずつ解決できるように考えられています。ですから、楽しみながらもけじめはきちんとつけて、自然と生活の自信をつけたり、社会性を身につけることを学んでもらいます。こうした活動を通じて、今まで引きこもり気味だった利用者が、明るい笑顔を見せたり、進んで買い物を楽しんだりできるようになります。これはご本人にとって大きな一歩です。
利用者に人気の「料理と会食」の時間。栄養士がつくったレシピにしたがい、自分たちで料理をつくり、お昼にいただきます。
こころを落ちつかせ、ゆっくり筆をはこばせる…。書道に親しむことが、集中力や持続力を身につけることにつながっていきます。

ご利用について

デイケアはリハビリテーション医療ですので、まずは主治医・ケースワーカーにご相談ください。主治医が当院以外の方の利用も可能です。現在の主治医と相談のうえ、デイケアスタッフ・ケースワーカーにご相談ください。見学も行っていますので、お気軽にお越しください。

活動場所

サンピエール病院別館3階にあります。高崎駅西口から1日1往復、無料送迎車を運行しています。

活動日・活動時間

月曜日~土曜日
※ただし日曜・祝日はお休み。
※ご自分のペースに合わせて、選択することができます。
デイケア 8:45~15:15
デイナイトケア 8:45~18:45

料金

外来診療時と同様、医療費は各種健康保険が適用されます。また、自立支援医療を利用されますと、自己負担金は軽減されます(食事代も含みます)。プログラムに関する個人負担はありません。

どんなことをしているの?

利用者同士、そして利用者とスタッフが社会参加へ向けて助け合っています。現在は1日40名くらいの方が利用されています。20代~80代と年齢の幅が広く、和気あいあいとした雰囲気の中でプログラム活動をしています。精神保健福祉士、看護師、作業療法士、栄養士、指導員の専門スタッフがお手伝いいたします。

様々なプログラムをご用意しています

  • 料理・園芸・手芸・華道・茶道・民舞・カラオケなど趣味的活動
  • ストレッチ・卓球・太極拳・ヨガ・ソフトバレーなどスポーツ活動
  • オセロ・将棋・囲碁・マージャン・トランプなどゲーム活動
  • SST・生活療法・こころの教室・栄養教室・健康教室など自己啓発活動
  • ミーティング・旅行・健康クラブなどグループ活動
  • 就職教室・資格の教室・ボールペン字など就職支援活動

上記の他、季節に応じた年間行事があります。

生活上の技術を身につけます

利用する方により悩みや目的は違います。
「人とうまく付き合えるようになりたいな」
「昼間どのように過ごしていいのかわからないよ」
「どうしても生活のリズムがくずれてしまう」等々…

それらを解消するために上記にある様々なプログラムがあるのです。これらに参加することでゆっくりですが、確実に利用者は生活技術を身に付けていきます。

また、当デイケアは就職を希望する利用者の方に対して、資格取得への勉強時間を設けています。危険物取扱者国家試験や漢字検定など、希望に応じて支援していきます。危険物取扱者では合格者もおり、実際に就職に結びつけた方もいます。漢字検定では当デイケアが準会場指定を受けている、全国でも極めて珍しい施設です。20代の方から70代の方まで、自分の力に合わせて受験しています。国家試験ですのでやさしくはありませんが「やればできる」こと実感できます。多くの方が自信をつけ、さらに高い目標をもち、活動しています。

生活習慣病など健康に不安がある方も、栄養教室や健康教室、個別指導を行う健康クラブが設定されています。食生活の見直しなど個別指導を通じてスタッフが利用者の方の健康維持にアドバイスをさせていただき、実践できるようにお手伝いいたします。他、ご不明な点についてはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ先は…

お電話、メールで受付しています(ご相談は無料です)。
お電話の場合:027-347-7922
FAXの場合:027-347-2850
メールの場合:お問い合わせフォームをご利用ください。

在宅・地域支援

サンピエール病院
370-0857
群馬県高崎市上佐野町786-7
TEL.027-347-1177
FAX.027-347-2850

診療受付時間
・午前 9:00~11:30
    (皮膚科は11:00まで)
・午後 診療科目により異なります
各診療科のページをご覧ください
外来診療受付時間表

休診日
・日曜日・祝日
※ 精神科は日曜、
  外科は日曜・祝日も
  診療を受け付けています
・年末年始 (12月31日~1月3日


TOPへ戻る